左累計右
左今日右
左昨日右

しょくぶつずかん - Flower Knight Girl Fan Site -

雑記

2016.03.23

リアル友人の戦友が、こんなことをのたまった。

> アプリコットきたあああああああああ
> オマケでバインバインさんもきたw
> ホップもきたw
> なんだこれw
> エピデンドラムもいる・・・
> 出過ぎ
> あ
> ごめん
> ほんとごめん
> アプリコット2人いる・・・

しかも彼、無課金だから。
最初期からやってるとはいえ、虹、7人持ちだから。

1回の11連で虹2人出したの、2回目だから。

普段の彼の言動を見るに、実は陰でこっそり課金してるってセンはほぼない。
本当に自分の運だけで、ここまでやってのけてるわけだ。
ここまで偏ってると、うらやましいとかそういうの通り越して……。

うらやましいよ!

仲間内の別の戦友は同じく最初期からやっていて、やはり無課金だけど、虹0。
同じく別の戦友はプレミアムチケットを買う程度の微課金だけど、自力では虹0。

殺意ってこういうところから湧いてくるんだろうね。

ともあれ、身近な友人に幸福が訪れたのならば、相乗りさせてもらうしかない。
乗るしかない、このビッグウェーブに!
嵐を呼べ、11連!

11連

ビッグウェーブも波乱もなかった。
せめて、全部銀だったらネタになったものを!

……そう。
ここで終わったらただの負け。
求めしものは、惨敗or勝利の二択のみ!

勢いで言っちゃったけど、惨敗はお帰りください。
出るまでやるぞぉぉぉぉああああ!

※今月の予算はすでにオーバーしています。

アプリコット

やっぱし、波風は人力で起こすもの。

4月中になづきさん系ロリ虹の花騎士来ちゃったら、しぬる。

2016.03.18

お花見の季節!

てなわけで、宴や酒にまつわる花騎士が追加された。
虹、金、金、Ev金、そして銀の、全部で5人。
どうやら銀レアリティの花騎士は1ヶ月にひとりのペースで投入されるらしい。

ホップ ヘザー アプリコット ヨモギ ナナカマド

個人的にはEv金のヨモギさんより銀のナナカマドさんの方が好き。
Ev金だったらしばらく使ったと思うけど、銀はさすがに厳しい……。
ヨモギさんを手がけたミント絵師さんにはファンも多いし、
妥当な選択だったのかもしれない。

私は、ヨモギさんみたいに胸やら股間が強調されてるデザインは、
かなりどうでもよくなっちゃうから、回収したら速攻ベンチ入りだと思う。
そもそも大きすぎるしね。胸。守備範囲外。

胸が大きいといえば、ホップさん。
この笑顔は紛れもなくなづき先生キャラクターなんだけども!
ロリだけを産出し続けてくれるものと信じてやまなかったのに!
心底裏切られた気分だよ! 使うけど!!

それより気になるのは虹のアプリコットさん。純粋に可愛い。ほしい。
だけど、いまはガチャ節制期間なんだ。ぐぬう……。
調べてみたところ、貧乳詐欺だったためあきらめがついた。
シャクヤクの二の舞は踏むまい。とりあえずチケット待ち。

最後のひとりはヘザーさん。
普段ならあまり気にならないところだけど、なんだろう。
花騎士にしては性格が普通で逆に気になるタイプ。
あと、見た目がなんとなく気になるというか。

ノヴァーリス ヘザー

やけに似てない?

両方ともウィンターローズ出身。
ノヴァーリスにはその弱さが理由で《替え玉女王説》が昔からささやかれていて、
一方、ヘザーには無駄にロイヤルな貫禄がそなわってる気がする。
なんでマントやティアラつけてんの? なんで?

バナナオーシャン生まれってのがまた怪しい。
オオオニバスさんがもともとバナナオーシャンのメイドだったんだけど、
はっきりしない理由でやめてきてるんだよね。
このあたり、なんかないかなあ。コスモスコスモス。

ただ、キャラクタークエストやった限りではそんな伏線まったくなかった。
ひたすらにお酒飲んでからんでくるだけだった。かわいい。
まだ寝室に連れ込んでないから、ボイス全部聞けてないし、結論はもうちょっと先。

2016.03.12

今週も新しい花騎士が4人。

そろそろ生活を圧迫し始めたため、
ガチャを控えるように心に誓ったのが2月に入ってから。
ニシキギやらプレミアムチケットやらの登場でペースを乱されたものの……。

デルフィニウム ローズマリー ミモザ サイネリア

ローズマリーとミモザは大人だったり眼鏡だったりで、
これでもかってくらい、まったくもって食指が動かない。
心置きなくスルーできて良かった。

残るふたりは、ロリふたり!
しかも、かなりレベル高いし!
金とイベントで本当に良かった!

片方はラナンキュルスと指定関係にあるらしい、デルフィニウム。
どっちが師匠だったか正直どうでもいいくらい、どっちも奔放。
あの師匠にしてこの弟子あり。どっちが弟子か知らないけど。

そして、もうひとりのロリは、サイネリア。
この子はやばいよ。本当にやばい。なにがやばいって、すべてやばい。
私の好きな要素がこれでもかとばかりに詰まってる!

言う機会がなかったからこれまで言ってなかった気がするけど、
実は私、髪が水色の子って大好きなんだよね……。
もともとネリネに惹かれたのも、そこから。

そして、ネリネとサイネリアは雰囲気も似てる。
心なしか、名前も似てる。

だが、すまない。
副団長の椅子はネリネ専用なんだ……。

あああ。
副団長がふたり選べたなら良かったのに!!!!

パーティ

最近はこんなパーティ構成。
すっかり一極化してきた。

2016.03.07

小説2巻のオマケ花騎士トリカブトを回収。

トリカブト

トリカブトって毒草として有名だし、
きっと性悪か毒舌だろうと思ってたら、
全然そんなことはなく、普通に可愛い子。

しかも、ロリ。 (重要事項)

小説本体をまだ読めてなくて個人的な愛着は湧いてないけど、
特筆すべき事項がないキャラクター性能は愛でカバーできそうな予感。
SDもパターンは多くないものの、とてもいい。

ただ、やけに前のめり姿勢で杖に乗ってるのが気になる。

ん? 前のめりなのとは違うかな?

首

前見てるのに、身体は後ろ向いてる!
これ、めっちゃ首が痛くなるやつだ!

子供だから身体柔らかいんだよねきっと。うん。

2016.03.06

執務室名簿(花騎士顔アイコン一覧のページ)をつくってて、
ついでだから、どの程度顔と名前が一致してるか試してみた。

んで、どうしても名前が出てこなかったり間違えたのは18人。
おさらいしてみる。

シンビジューム

眼鏡っ子嫌いだからって、わざと間違えたわけじゃない。
デンドロビウムに引っ張られて《シンビジウム》って覚えてた。
オンシジュームとセットで覚えるべきだったということか。

アジサイ

性格的に苦手で、初期からスルーし続けてたからかもしれない。

カサブランカ

ストーリーに頻出するけど、彼女も苦手な部類に入る花騎士。
ヤマユリにころされる。

マーガレット ユキヤナギ アマリリス

左の子に至っては、どや顔で《マリーゴールド》って答えた。
草レアリティはほんとにイメージが薄くて……。

レンゲソウ マリーゴールド

こっちがマリーか!
右の子はアルアルしか出てこなかったアル。

シクラメン

草とはいえ、まさかのど忘れ。
草の中では一番好きな子だったのに……。

サザンカ センニチコウ

左の子は “●●●●で~っす!” のアホっぽい自己紹介だけは覚えてた。

エーデルワイス スノーフレーク

まさかの、その2。
通称のセグウェイが先に出てきて、頭から離れなかった。
ついでに従者の名前も出てこなかった。

スイートピー

ヘリコニアとコンビを組んでることは覚えてた。

あずまんが

ゼラニウム

胸が大きいこととクロユリが好きなことしか思い出せず。

アイビー

まさかの、その3。
キャラクターのイメージはすごく強烈なのに、なぜ出てこなかったのか。

ベルゲニア プリムラ

直近の子はまあ仕方ない。ニシキギとトリカブトは覚えてて良かった。
左の子は “ゲ” がつくことだけは覚えてて、あとちょっとで、
“ベル” を思い出せそうだったんだけどなあ。無念。

全体の正解率は155/173で、89.6%。惜しくも9割超えならず。
もうちょっと覚えてると思ったけど、こんなものかもしれない。
とりあえず、最近の子についてはほとんど覚えてることが分かった。

2016.02.29

花騎士初めてから1年が過ぎた。
花騎士の総数は200に届きそうな勢いで、
新しい子を迎えても枠がなくて、メンバーの入れ替えはそうそうできない。

そろそろガチャするのを控えめにしようかなと思ってた矢先のこと。

春の応援ガチャ

えっ。春の応援?
明日から3月っていってもまだまだ冬気分なんだけど!
それはともかく、まーた★6確定系きちゃったよ……。

しかも、今回はご丁寧にかぶりが起きない仕様に改善されてる。
ほんと上手に射幸心煽ってくるなあ。
どうしようかなあ……。

できる

と思ったけど、なーんだ。
お金払わなくても回せるみたい!
日頃の行いがいいからだね! やったね!

ヤマブキサクランボナデシコオオオニバスヒガンバナモミジシャムサクララン

てなわけで、うちにいない★6はこのメンツ。
ロリはすでに全回収できてるし、誰が来てもフラットな対応が可能。
なお、サクランボはルル騎士団の基準ではロリじゃない。むねにくありすぎ。
どちらかと言えば、レアモーションで幼女になるヒガンバナの方がロリ要員だと思う。

じゃあ、ヒガンバナでいいや。(傲慢)

※そのうち入手した花騎士の図鑑が更新されてアイコン画像による出落ちになります。

……っと、そうだった思い出した。
この前ナデシコに恨み言吐いちゃったし、いま来られると気まずい。
もし来ても、なんて言って話しかければいいか分からない。

ではいざっ!

どうか死亡フラグにならないようにっ!

ヒガンバナ

ヒガンバナさんだああああ。
どうしてだろう……。
さっきまでなんとも思ってなかったはずなのに、嬉しい!

これが1位の凄みというわけか。

2016.02.21

燃え尽きた。

花騎士を引退するとかそういう話じゃない。
やれるだけのことやったという、悪くない燃え尽き。

しばらく熱冷ましのためにいろんなゲームに手を出して、気付けば2週間が過ぎた。
申し訳ないけど、バレンタインイベントはかなり惰性でやってる。
ちょうど手を抜けるタイプのイベントで良かったと思う。

結果発表

ネリネが3位以内に入れないことは最初の数日で分かった。誰の目にも明らかだった。
けれど、3位以上と4位以下であまりに票数差があり、イベントとしても微妙な空気。
そのため、ルール微調整とか入賞範囲拡大など[神の奇跡] が起こる可能性を信じて、
最後まで手を抜かず、周囲のネリネ団長たちを鼓舞しつつ活動していた。

イベント期間中、ネリネ団長を始めとする多数の団長と知り合えたことは、
活動が無意味ではなかったことの証明だと信じている。
フォロワーさん1.5倍くらいに増えたしね。

でも、夢は叶わなかった。
最後まで手を抜かなかったことで、結果的に4位を死守できたという気配はある。
アイビーとアルストロメリアの追い上げは本当に恐ろしかった。

総合1位

1位のヒガンバナ、
2位のアネモネ、おめでとう!
3位のナデシコも今回ばかりは祝福しておくよ……。くそう。

1位のヒガンバナと3位のナデシコは、私が所有してない6人の虹のうちのふたりだったりする。
人気投票後にシャムサクラランが増えて7人になったけど、イベント期間は6人だった。
特にナデシコに至っては実装時と復刻時の2回にわたって大爆死を誘発させた諸悪の根源。
逆恨みレベルの感情を抱いていたりする。

まだまだ青いな。私も。

虹1位

それでもまあ、ネリネにも庭園オブジェが実装されるみたい。
なにももらえないよりは、はるかに良かった。

総合28位のチョコレートコスモスと賞品がまったく同じってのは、
納得いかないところではあるけれど……。くそう。

ほんと恨み言ってのは、見苦しいしキリがない。
このために2週間近くクールダウンしてたんだし、
すっぱりさっぱり水に流そう!

……そうだ!
ちょうどギンリョウソウイベントが始まって、
ヒガンバナを含むセレクションが始まったから、彼女の優勝を祝してガチャやるよ!

記念ガチャ

くそう。

2016.02.11

ヤツは唐突に訪れた。

ナズナ

しかもこのセリフなんなんだ! ぶううぅ~~んって!
人の言葉じゃないし! 人じゃないからいいのか。

でもって、画面右下のチョコレートをクリックすると、

ネリネ

副団長からのバレンタインメッセージ!?
これは嬉しい! すごく嬉しい! とても嬉しい!
人気投票の苦労を労ってもらえたみたいで、感動した……。

ネリネ、いい子だなあ……。

周りの戦友さんも一様に喜んでるから、
例外なく嬉しいメッセージをもらったんだと思う。
運営さん、素晴らしいサプライズイベントをありがとう。

アネモネ

なお、その日(4時以降)始めてのログイン時には、
おそらく好感度の高い花騎士からもランダムでメッセージが届く模様。
もてる団長はつらい。

その一方、あるウワサも舞い込んできた。
画面右下のチョコレートをクリックすると、
たまに花騎士以外からも熱いメッセージが届くという。

都市伝説じゃないのかと半信半疑連打してみると……?

ネリネネリネネリネネリネネリネネリネネリネネリネネリネネリネ

当然のようにネリネからのメッセージが連続表示されるだけだった。
嬉しい。もう、ガセネタでもいいや。

そんなことを考え始めた頃……!

いのち

いのちさん!

まもり

まもりさん!

きのまにゅ

きのまにゅさん!

体感2~3%くらいの確率で出てくる模様。
みんなも試してみるといいんじゃないかな!
幸せ、感じちゃうよ?

でも、たまにこんなのもあるから油断しちゃならない。

ブルーブルム

「わかるよな?」

わからないし、
わかりたくない。
背景にバラ散らすのやめて!

2016.02.09

人気投票の結果発表、来週らしい。

1週間も生殺しなのがつらい反面、
わざわざ時間かけて精査するあたり[新たな賞]に期待せざるを得ない。
ほんとにね……そこんとこ、頼むよ……ほんとにね。

さて。
今週からはバレンタイン週間ということで、
フラワーナイトガールにもバレンタインっぽい雰囲気が急激に漂い始めた。

まずは新しい花騎士を見てみよう。

レインリリーラナンキュルス

久しぶりにイベント後の実装となったレインリリーと、
新たに始まったイベントでの報酬となるラナンキュルス。
それぞれ[痛い子][バカ]と、非常に濃いキャラしてる。

とりあえず、ふたりとも1軍に採用かな?
最近イベントキャラのイラストやSDが良くて、
レギュラーパーティの総合力がどんどん下がってく。
おかげで極限任務はつらくなる一方……。

ベロニカバルーンベインシャムサクララン

こちらはガチャメンバー。
久しぶりにロリがいなかったため、金のふたりを手に入れるための最低限の回しで終了。
シャムサクラランって不思議な名前のチェーンソーの子が、私的に守備範囲外で良かった。

しかし、ベロニカが来ない。

ベロニカ

Sだからか!?

ヘリオトロープ

と思ってたら、ヘリオトロープ!
これで装備4スロットになって完成。思わぬ収穫!

一緒に来てるバルーンバインはバインバインじゃなければ好みだったねえ。
移動SDも風船持ってふわふわしてるあたり、かなり可愛いらしい。惜しい。
ヘリオトロープがバインバインのSDしてたら、本気でやばかった。

なお、ベロニカはこれの次の11連でふたり来た。
ベロニカ+ベロニカね。
恐ろしい女だよまったく……。

ヤマブキサクランボナデシコオオオニバスヒガンバナモミジシャムサクララン

ちなみにこれが、ルル騎士団にいない虹。
なんでかよく分からないけど、斬属性との縁がないんだよね。
シャクヤクとアカシアを手に入れられたのは奇跡だったのかもしれない。

そして、最後にアップデートの目玉をお伝え。

ネリネのキャラクエに声がついたよ!

ひゃっはーーーーーーーーーー!

2016.02.08

おつかれさま!
ほんとにおつかれさま!
疲れたああああ。

2週間……長いようで短いイベントだったなあ。

やっぱ長かった気がする。
2週間前の記憶、かなり遠い昔だ!

ネリネのいいところ

ネリネの宣伝から始まり、
時にはネリネのいいところを再発見し、
時にはネリネへの小さな不満をぶちまけてるうち、
ツイッターのフォロワーが50人くらい増える激動の日々。

ネリネの順位は最初から最後までずっと4位。
2時間後のメンテ明けに願うことは、現状維持。
入賞枠から外れながらも確固たる実力を示す地位。

3位になってほしいとかぜいたくは言わない。
背後には迫ってるアイビーやアルストロメリアから、
せめて逃げ切ってほしい。

あ、いや。
3位になってくれるに越したことはないよ?
でも、さすがに3位と票が離れすぎた。

1週間経過した次点で入賞枠は5位まで拡大されるって
踏んでたんだけど、甘くはなかったか……。

てなわけで、今更ながらに、
ここ2週間の動きを書いてみる。

アカシアヘリオトロープポピー

新しい花騎士はこの3人。
ニコ生で発表された時からヘリオトロープはねらってたから、来てくれて嬉しい!
金レアリティの中ではいままでススキが一番好きだったんだけど、
あっさり抜き去って1位の座につけてる。

アカシア

しれっとアカシア隊長も来てくれた!
もっと破天荒な性格を想像してたけど、意外に常識人だったね。
常に浮いてるとか、人間を超越しちゃってる部分はあるけれど。

虹鉢

一方、虹確定の1周年記念アニバーサリーガチャは……。

ブラックバッカラ

ブラックバッカラさん。つまり、かぶり。
私の場合はかぶる可能性の方が高いからダメ元だったものの、
せっかくのチャンスが無駄になるのは、きっつい……。
せめてレギュラーで使ってる花騎士だったら良かったのに!

身近には虹数人しかいないのにかぶった人もいたりする。
私なんかよりずっと気の毒じゃないか……。
なんて深い闇のガチャなんだろう。

そのほかの時間はほとんど投票券集めしに終始。
ゴールドの回収率が50%近くまで落ちる高速周回編成は
貧乏性な性格のため着手する気になれず、進捗はイマイチ。
実は5日金曜日夜の時点で2万票しか稼げてなかった。

高速周回編成

その後日曜夜(昨晩)には7万4千票までなんとか追い上げ、
今朝方ラストスパートということで気持ちに踏ん切りを付け、
ついに高速周回編成を解禁した次第。

戦闘する3パーティ目だけに戦力を集中。
ほかのパーティは超鈍足というもの。
戦友さんは添えるだけ。

3ターン目

右上から3ターン目でラスボスまで移動し、ほかのパーティは一切戦闘なし。
スタートからゴールまで1分とかからない。速すぎる。
確かにこれなら何十万票と稼げるのも理解できるなあ。

成果

メンテ直前ギリギリまでやって、こんな感じで終了。
個人的な目標だった10万票に、ギリギリ届かなかったのは悔しいなあ。
3千票足りない分でなにか悪いことがなければいいけど……あとは祈るのみ!

2016.01.29

書きたいこといっぱいあるのに、
投票権集めの時間が惜しくてなにもできーん!

しばらくこっちの動きなくなるかもしれないけど、
そういうことだと察して……。

2016.01.25

後で追記する予定。
とりあえず、更新メモだけ。

1周年記念ガチャはブラックバッカラ。
新規追加花騎士はつつがなく回収完了。
ニコ生の予告10人の中では一番気になってたヘリオトロープが早くも回収できて良かった!
ネリネいなかったら、選挙で推してただろう子。

そして選挙始まった。
ネリネる日々が始まる。

2016.01.24

Twitterの戦友に、きっと将来行われるだろう第2回人気投票を意識して、
選挙支援ポスターをつくる動きがあった。
ので、私も便乗してみた。

当然、ネリネで!

選挙ポスター

党の名前考えるの忘れてたけど、
実際に人気投票が行われるようになってからでいいかな。

しかし、切り抜き作業大変だった……。
これだけで3~4時間かかった気がする。

【追記】

20時から行われたニコ生でいろいろ新情報が発表されたんだけど、
そのうちのひとつで「明日から人気投票イベント」ってのがあったので、
さっそく選挙用に手直しして投下してきた!

ネリネをよろしくっ!

2016.01.23

グランブルーファンタジーのアレを受けて、
《健全なゲーム環境》って言葉を聞くようになった。

でも、実は《基本無料》な時点で、まったくもって健全じゃないよね。

ゲーム開発にはとんでもないお金がかかる。
どんなにつまらないゲームでも、かなりの巨額のお金が動いている。
なのに、対価をまったく払わずに全編遊べるって、どうなんだろう。
試遊版や体験版の域を遙かに超えて、全編遊べるっていうのは。

たとえば飲食店で《基本無料》の店があったとする。
ごはんと味噌汁だけ無料で、おかずが有料だとする。絶対成り立たないよね。
めっちゃ美味しい贅沢料理やデザートがあったとしても、ほとんど利用されないと思う。

衣料品でも嗜好品でも宿泊施設でも遊園地でも交通網でも、当てはめてみて欲しい。
満足が得られなかったとしても、それなりのお金を払う必要があるはず。
《基本無料》にして成り立つものは、ほぼないと思う。

なのに、ソーシャルゲーム業界にだけは《基本無料》がはびこっていて、
すっかり慣れたユーザーたちは、無課金でいろんなゲームを渡り歩いている。
その行為自体はまったくもって悪いことじゃないし、責めるつもりもないけどね。

気が向かなければ、サービスに対して課金しなくてもいい。
一方、私みたいに無茶な課金をする、真逆なタイプもいる。

こんなおかしな業態、ほかにないよ?
とにかく、異常な世界に身を置いてることだけは認識しておいた方がいい。

せめて最初に100円なり徴収してサービスを売り買いした体にした上で、
課金額の上限を設けるとかしないと、メーカーもユーザーも金銭感覚が
どんどんおかしくなっていくんじゃないだろうか。

そして。一番怖いのは大抵のゲームに事実上年齢制限がなく、
スマホ世代の誰もが手を出しているところ……かな。

2016.01.21

復刻ネリネイベントがついに開催っっっっ!

……素で間違えた。
復刻ディプラデニアイベントだった。
ディプラデニアさん、すみません。

このイベントの特徴は、カラーイベントの難易度が不評だったことを受け、
ものすごくぬるくなっていること。以降もずっと。
でも、最大の見所はコレじゃないかな。

https://gyazo.com/ffaf3a781f5c37f4c428831706129c55

運営がナズナにまつわる黒い噂を本格的にネタとして使い始めたこと。
もちろん、言い回しが怪しいだけで実際に黒いわけではない……はず……。
とは言い切れないのが、ナズナの凄いところ。ほんといいキャラクターだと思う。

さて。
ネリネイベントが始まったということは、つまり……!

後半戦

ネリネガチャも始まったということ!
すでにネリネをお迎えしていようが、すでに3人いようが、関係ない。
回さずにはいられない! 回さない選択などない!

ネリネが表示されているタイミングを見計らって、いざっ。

11連

はい。

だがまだいけるっ。
私は普段11連しかしないんだけど、この機会に単発の傾向も見てみたいと思う。
1回ずつ、10回やるよ!

単発10回

はい。

決して運が悪いわけではなく、11連ではモミノキが、
単発10回ではサンゴバナが来てくれてるところが、嬉しくもあり辛い。
でもまあ、こんなものか。

そして、朝になって華霊石の残数が5になったので、ラスト1回。
11連と比べるなら単発でも11回やるべきだしね!

単発1回

はい。

ハイビスカスはルル騎士団に初めて来てくれた花騎士。
当時はものすごく頼りにしてたけど、もう隠居しちゃった花騎士。

感慨深いものを感じつつ、ネリネチャレンジは終了!

決定的な差がつかなかったことだし、今後も11連でいこうかな。

2016.01.18

木曜日に追加された復刻カラーイベントの後半戦!
今回も、イベントの合間にちくちくやってた。

まずは初見殺しっぷりの再確認から。

後半戦

6ステージ中5ステージで★3取れず。
前半が全滅だったことを考えれば、ひとつでも成功してるのはスゴイことかもしれない。
そして、全体で見ると12ステージ中11ステージで返り討ちに遭ったことになるよね。

これはひどい。

んで、後はそれぞれのステージに何度でも挑むターン。
最終結果は後でまとめて記すことにして、最も手こずったステージ8(後半2)を紹介。

ステージ8

上半分と下半分の2エリアに別れるマップ。
下半分の当たりルートは距離がやたら長い上にボス直前にザコがいるため、
最速の部隊を配置しなくちゃならないところが最大のポイントか。

うちの場合は爆速ウサギを含む4パーティ目を配置。
しかし、特に理由もなく低速の2パーティ目も下半分に配置してしまった。
そして……。

5秒で分かる

開始5秒で判明する、★3達成不可能。
2パーティ目を間違って配置したことなどまったく関係なく、任務失敗。
ハナモモ……頼むよ。いやまじで。

決定的失敗

だから、ハナモモさーん!
ていうか、上の4パーティ! そういうのやめて!
必要以上に仲良くしなくていいから!

花騎士列車

ペポ「前が見えないなあ」

だーかーら!
電車ごっこしてる場合じゃないってば!

ネリネ……

ああああ。
ネリネ副団長……どうしてそこを上に行かない!

まあ、そんなこんなでね。
ステージ8をクリアするまでにかかった試行回数、16回。
スタミナが少ないステージだから良かったものの……。

それでもこういうイベント、たまにはほしい。
実際、楽しかった。

ステージ 回数 消費 消費計 ステージ 回数 消費 消費計
前半 1 3 10 30 後半 7 2 10 20
2 2 25 50 8 16 25 400
3 2 40 80 9 7 40 280
4 2 25 50 10 5 25 125
5 2 40 80 11 1 40 40
6 9 80 720 12 2 80 160

消費スタミナ合計、2035。

2016.01.17

Twitterのフォロワー戦友さんたちが所持金晒しなるものをしていたので、便乗。
ゴールドのことじゃなくて、★5を入手順に並べた画像をさらすのね。
これでその人のプレイ開始時期とプレイスタイルが分かるって話。

ルル騎士団の場合はこうなった。

金

一番最初のイベント報酬のラベンダーが6人目にいるため、
最初から全力でじゃぶっていたことが分かる。
確かこれサボテンねらいだったんだよね。

出なかったけど。

その後は順当に全回収した末、最後にセンリョウ地獄。
レベル70のセンリョウがすでにスキル・装備とも育ちきっているため、
あまりのセンリョウが10人いたりする。

はっきり言って使い道ないんだけど、
この子好きだから処分するのが忍びなくて……。
所持欄が限界になるまでは、このまま放っとくつもり。

2016.01.15

どうやら23期のガチャ花騎士(マンリョウたち)が4人いたのは正月スペシャルらしく、
24期からはまた、虹1金2の3人ずつに戻った模様。正直、ほっとした。

2016年からはガチャで無茶しないと決めて、最初の回。
自分ルールを設定してみた。

1.新規の金がそろうまで回す。
2.風瑛なづきさん(ネリネ絵師)系以外の虹は深追いしない。

そして新規花騎士たちのラインナップはこちら。

ボタンユリシャクヤク

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花。
なーんて清楚可憐な美人を表すのに使われる言葉に
なぞらえられた3人……。

……ん?

ユリシャクヤク

このふたり、風瑛なづきさん系じゃない? あれ? どうだろう?
目と頬の描写が明らかに違うんだけど、それ以外は比較的似通ってるような。
イラストレーターさんが微妙な画風変更をするのは世の常だし。うーん……。

だから図鑑機能にイラストレーター表記欄を入れてほしいと、
運営には口が酸っぱくなるほど言っているのにっ!
運営の方向の空に向かって叫んでるだけで、実際に要望出したのは1回だけです。はい。

判断つかないので、結局、シャクヤクのため無茶することにした。

その結果がこれだっ。

ふたりいる

ふあっ!?

シャクヤクのほかにも虹がいる!
しかも歳末ナデシコ炎上事件年忘れマンリョウ神隠し事件とは
比にならないくらい少ない投資で!

確かにこれまでにも虹ダブル現象の報告は耳にしてたけど、
まさかそれが自分の身に起こるとは予想だにしてなかった。
しかも、うちの部隊に顔を出すことのなかったクロユリ。

結局、ユリとシャクヤクは風瑛なづきさん系じゃなかったっぽいし、
この結果をさい先良いと捉えるか、甘い罠と捉えるか。
すべては1月25日に分かる。

ほぼ間違いなくそのタイミングで、
1周年を記念する見目麗しい花騎士たちが投入されるはずだから……!

それはさておき。

成功

子供で巨乳のシャクヤクと、

エラー

大人で貧乳のクロユリが同時に来たのは、神の采配だと思う。

2016.01.12

復刻カラーイベント、その後。

1は3回目の挑戦でクリア。
2~5はそれぞれ2回目でクリア。
全体的に初見殺しなマップ構成ではあるけれど、コツさえつかめばクリアできる。
辛かったのは思い出だけで、実はそんなに大したことなかったんじゃないかな。

などと思ったのは甘かった。

失敗

前半最後、6つ目のマップがぜんっぜんクリアできない!
中央下のロックパネルから出てくるザコを、いい具合にスルーしてくれる。
直前のランダムパネルを、3パーティ中2パーティが通ればいいだけなのに!

そこはなんとかうまくいっても、右端のボスを素通りってパターンもあった。
ままならぬ……。

成功

それでも通算9回目のチャレンジでなんとかクリアっぽい。

エラー

などと思ったのは甘かった。

ひやっとしたけど、内部的にはクリアとなっていた模様。
無事、勲章3つもらえてた!

見返りはほとんどないけれど、
やっぱり、こういうトライ&エラーな感じのステージは達成感があって好き。
たまには来てほしいけど、昨今の平均的なユーザー層から見て、厳しそうだよね。

2016.01.10

復刻カラーイベントの前半を1回ずつやってみた。

カラー前半

ものの見事に、1発クリア皆無!
要因はだいたい以下の4つかな。

・ランダムパネルの先にザコ敵が配置されている箇所が複数ある。 → 単純に運が問われる。
・シークレットパネルをめくるとザコ敵が出てくる。 → 初見さんお断り。
・ゴール付近の複数ルートにそれぞれ敵が設置されている。 → 全滅前にクリアしてしまう。
・敵が強い。 → もちろんいまは問題ないけど、当時は……。

もともとは勲章の総数を問うイベントだったから難度が高いのは当然だけど、
これは嫌われても仕方ない……。
まあ、がんばろう。

2016.01.09

この前のメンテから次のメンテまでは、
1周年記念第1弾[ゴールドアップキャンペーン]が行われてる。
各ステージクリア時に得られるゴールドが1.3倍になるって内容ね。

なんで1.3なんて中途半端な数字なのかは誰もが思うところ。
しかし、その理由は皆目見当がつかない……。
内部的に1.5倍の実施は想定されてて、お試しの中間点ってことかな。

まあ、はっきり言って通常ステージで3割増しなんて誤差。
だけど、お金稼ぎ専門ステージなら話は別だよね。
というわけで、やってきました土曜日ゴールドラッシュ!

GR 通常 1.3倍
最低値 13,565 17,634
最高値 24,130 31,369

元が多いから、1.3倍になるとこれだけ違いが出てくる。

リザルト

そして、かつてない額が現実に。

所持金

実はまだマツイベント完走してないんだけど、
完全にそっちのけでゴールドラッシュ回ってた。

最終的に華霊石40個くらい割って、500kゴールドは稼いだ形に!
これで当分お金には困らないと思う。困らないはず。
だと思うんだけど、すごい勢いで所持金減るからなあ……このゲーム。

2016.01.07

今日から復刻カラーイベントが開始!
……って、どんなのだったっけ?

2方面展開作戦

思い出した!
これ最初、運営がユーザーに複数部隊(おそらく4部隊×2)つくらせて、
斬打弱点害虫討伐と突魔弱点害虫討伐の2系統、同時進行攻略させようとしたやつだ!
運営的には、あまり使われない草銅ユニットも活用させる目論みだったんだと思う。

だけど、リリースまでに致命的なバグが取り切れなかったこと、
模倣元となった艦これでは決して万人受けしていないシステムであること、
まだまだ戦力が足りない団長たちから不満が噴出したこと、
おまけにカラーのイラストに対する叩きなんかもあったりして、それはもう大荒れ。

最終的にステージ数がやたら多いだけの、勲章数カウント制のイベントになったはず。
この失敗を受けて、国家防衛戦のミッションが供給されるようになったんだよねー。
ほんと懐かしい。

カラーマップ

ああ、ただステージが多いだけじゃなくて、
最近では考えられないくらい、意地悪なマップだったんだっけ。
初級ステージからしてこれだもん。

個人的にはこういうランダム要素強いマップは嫌いじゃない。
勲章数カウント制のイベントなんかは、むしろウェルカムだったり。
……とはいえ、ゆるーくプレイしたい大多数の団長からは容認されないだろうなあ。
スタミナ回復のための華霊石使用なんて、もってのほかだろうし……。

マツイベントの裏で、ちょこちょこ進めていこうと思う。

2016.01.05

明日、水曜日の花騎士ライフは大抵ヒマになる。

精霊の大宴会しかスペシャルダンジョンがない水曜日と日曜日は、
すでに大宴会を卒業して極限周回に入っているルル騎士団としては、
イベントのデイリー消化が終わったらノーマルダンジョンくらいしか、
することがないからだ。

極限や国家限定戦さえない。

そもそも曜日ごとのスペシャルダンジョンは、
なんだか配分が悪い気がしてならないんだよね。

その最たるものが、本来同等に扱うべきだろう[斬打]と[突魔]の
大宴会開催日がそれぞれ日曜(休日)と水曜(平日)であること。
逆に[贈り物を求めて]なんて、毎日もいらない……。

そんなわけで、ぼくがかんがえた曜日ダンジョン構成は、こうだ!

進化竜:全属性混在だけれど100歳多め
大宴会: 進化竜: 極限任務:
大宴会: 進化竜: 極限任務:
大宴会: 進化竜: 極限任務:
大宴会: 進化竜: 極限任務:
ゴールドラッシュ 贈り物
大宴会:全属性混在だけれど100歳多め

ポイントは、属性カラーと曜日の色イメージを近づけてみたところかな!
そして、金曜日に開催されるゴールドラッシュと贈り物を求めては、
現状のものよりももっと効率良く稼げるようにして、
大宴会と進化竜は金箱を1確以上に……。

……うん、なんかここで言っても無駄だし、むなしくなってきた。解散。

2016.01.04

もう、死んでもいい。

可動式水着ネリネ可動式ドレスネリネ

でも、死にたくない。

花騎士攻略wikiではこういう二次創作系のイラストを掲載するかどうかで揉めてたけど、
実はそういうしがらみを見るのが嫌になって[しょくぶつずかん]をつくった経緯があったりする。
がんばろうって、改めて思った。

ともあれ、つくってくれた人(たぶんそれぞれ別の人)、ありがとう!
ネリネを生み出してくれたスタッフにも、ありがとう!

2016.01.03

以前、[もしかしたらオレは団長なのかもしれない]さんでも触れられてたことだけど、
フラワーナイトガールは花騎士たちのアイコントリミングの詰めが甘いと思う。
ほかの要素にこだわりが感じられるだけに、余計気になって仕方ない。

ちなみに、トリミングってのは、イラストを切り抜くこと。
なんの話かピンとこないだろうし、具体例を示してみる。

使用前

センリョウ&マンリョウ姉妹、
それぞれの全身イラストの顔周辺を四角形に切り抜き、枠にはめたものがこれ。
マイペースにぐいぐい迫ってくるセンリョウ(妹)が奥に引っ込んだ感じで、
お淑やかで控えめなマンリョウ(姉)がカメラに近すぎるように見える。

比較しないまでも、このマンリョウはちょっとアップにしすぎじゃないかな。
進化前は特におかしなことはなかったのに、いったいなにがあったというのか。
妹のように親しみやすい女の子になりたい気持ちのあらわれ?
いやいや……。

マンリョウ

参考までに、これが進化前。
伝えたいことが、お分かりいただけただろうか。

全員の顔面積が同じくらいになるよう調整できないのかなあ。
画像編集してても、普通に気になるポイントだと思うんだけどなあ。
もしかすると、アイコンつくってるスタッフがひとりじゃないのかなあ……。

使用前使用後

これくらいでいいのになあ。

2016.01.02

諸君!
これより現在のルル騎士団戦力を紹介する!
ともに2015年の成果を振り返ってみよう!

※新年なので多少テンション高めとなっております。

まず、実装された花騎士は全部で154名。
レアリティの内訳はそれぞれ、虹28名金52名
Ev24名Pr1名銀16名銅21名草12名となっている。

今更ながら説明すると、当サイト[しょくぶつずかん]では多すぎる★5レアリティを、
金:ガチャから出る金枠、Ev:イベント報酬の金枠、Pr:関連商品のオマケの金枠、
この3つに再区分して説明することがあるので、まあ、そんな感じでよろしく頼む。

最新パーティ

これが主力部隊の全容だ。
20名の総合力は452072。

戦友あるいはランキング向け編成の総合力は496346だが、
目の届く範囲に置く花騎士は、やはり愛着のある者に絞りたいよな? な?
ゆえに、虹の半数が除外されたという話だ。

近頃はそうでもないが、初期の虹は外見年齢高めの者が多い。
低年齢層を重視する我がルル騎士団においては、
こうなってしまったのも、致し方あるまい。

※妙な口調に飽きたので普通に戻します。

1→2→3→4の順に移動力が高くなっているのは、
高速パーティが速攻でゴールにたどり着く事故を少しでも防ぐため。
でもって、各パーティには、なんとなくのテーマもあったりする。

1:陽動隊。季節感を重視。現在はハロウィン~クリスマスの花騎士から厳選。
2:支援隊。スキル発動率が高い。新人はとりあえずここに放り込んで様子見。
3:殲滅隊。全体攻撃スキル持ちを集中させているため、なんとなくザコに強い。
4:決戦隊。単体or2体攻撃の攻撃スキル持ちで構成され、なんとなくボスに強い。

このお気に入り編成が1年後にはどの程度入れ替わってるか、
心配と同時に楽しみだったり。

回収率

最後に虹の回収進捗も公開しちゃう。
アイコン右下の数字は回収数、赤い数字はチケットによる回収の意味。
つまり自力で招集できてない子は全部で9人ってことになるんだけど、
なんとうち5人が斬属性。カタヨリスギィ!

そして、かぶりは23人分。
これだけかぶってるにも関わらず回収できてない子は、
きっともう、縁がないんだろうね……。

2016.01.01

運営側から新年告知もきてたから、またコピペしてみる。

年始のご挨拶ならびにアップデートのお知らせ

明けましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。

いつも『フラワーナイトガール』をプレイいただき、誠にありがとうございます。
本年も『フラワーナイトガール』をどうぞよろしくお願い致します。

新年を迎えましたことを記念いたしまして、以下の追加実装をお知らせいたします。

( 中略 : メンテナンス情報 )

今後とも『フラワーナイトガール』をよろしくお願いいたします。

フラワーナイトガール運営チーム

たったこれだけの挨拶でも、あるとないとじゃ大違い。
ほんといい運営だなあと思う。
遊び要素はいたるところに仕込んでくるし、心に余裕があるんだろうねえ。

謹賀新年

そんなわけで、今年もよろしく!

更新履歴

0000.00.00 随時更新
2016.01.01 公開