左累計右
左今日右
左昨日右

しょくぶつずかん - Flower Knight Girl Fan Site -

雑記

2015.12.31

ガチャで大敗北したから、
マンリョウは次回のスペシャルチケットを待つと言ったな。

あれは嘘だ。

なんかね。
今日は来ると思ったんだよね。
いくらなんでもこの前来なさすぎたから、いい加減来るはずだと思ったんだよね。

マンリョウ

その結果が、この有様だよ!
ほんの数回回しただけでさらりと来てくれた。
これで心置きなく年を越せるってもんだね!

来た瞬間めっちゃ有頂天となったため、敢えなく撮影忘れ。
画像は育成が終わったものなので、あしからず。

2015.12.30

運営側が挨拶告知をしていたので、コピペ。
節目節目でしっかり挨拶してくれる姿勢は、かなりの好印象。

12月30日年末のご挨拶

いつも『フラワーナイトガール』をプレイいただき、誠にありがとうございます。

早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。
本年は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

10月28日のニコニコ生放送でもお伝えさせて頂きましたが、今年1月末にリリースさせて頂き、
たくさんの方々のご協力、団長の皆様の応援、ご声援のおかげで
運営開始当初の予想を遥かに上回る多くの団長様に遊んで頂けるタイトルに成長いたしました。
来年も少しでもサービスの向上を図るよう、誠心誠意努力する所存ですので、
より一層のご愛玩を賜りますよう、開発/運営スタッフ一同、心よりお願い申し上げます。

最後になりましたが、時節柄、ご多忙のことと存じますので、
くれぐれもお身体にはご自愛くださいませ。

来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、
歳末のご挨拶とさせて頂きます。

フラワーナイトガール開発/運営チーム一同
DMM/Your Games

花騎士には今年1年いろんな意味でお世話になりました。
また来年もよろしくお願いします。

2015.12.29

朝の6時過ぎから20時くらいまで、外出。
まあコミケなんだけど、そっちでの出来事はこの際どうでもよくて。
問題は、半日以上PCに触れないとどうなるかという話。

デイリークエストを欠かさずこなすうえで、
探索のカテゴリーでは計9回の探索を必要とする。
朝は3回しかできなくて、帰宅時点でもう3回。

残り3回の探索を寝るまでにしなくちゃいけないということ!
探索カウントが3つ分回復するのは6時間後。
つまり、夜中の2時。

普段なら平気で起きてる時間でも、
早起きと遠征で疲れた身体に夜更かしはきつい。
案の定、24時くらいには眠気が……。

そこでふと思いついて、眠気覚ましに漫画のワンピースを読み始めた。
ルフィとローが同盟を組んだ周辺の話を思い出せなかったからなんだけど、
ああいうストーリーものは読み始めるとズルズル次の巻を読んじゃう。

気がつけば4時2分。
いやあ、ちょっと熱中しすぎた。
とっとと探索して寝よう。

……4時?

クエスト、リセットされてるうううう!

2015.12.28

クリスマスが終わり、新年のイベントが始まる。

新しい花騎士はこの5人。
いつも、金2+虹+イベントの4人がパターン化してたんだけど、
今回は、金3+虹+イベントの5人構成。
2016年はずっとこうなるのか、はたまた新年の特別仕様なのか。
もしこれが続くなら、コンプリートがまた遠のいちゃう。

センリョウナンテンハボタンマンリョウマツ

なお、ガチャの結果はさんさんたるもの。
この前ネリネが身体を張って散財を制止してくれたのに、
面目ないったらない。

だって!
センリョウ・マンリョウは、姉妹で使いたいじゃん!
すごく仲がいいのに、離ればなれなんて良くないよ!
こうして、まんまと運営の策に踊らされた形に……。

ぐやじい。

気が早いけども、マンリョウは次回のチケットで絶対回収しよう。
ハナミズキ、ヘレニウムときたから、次も魔属性でいいよもう。

まあでも、最後の月に大勝利と大敗北を同時に経験したおかげで、
来年以降はもっと効率的な花騎士回収生活が送れそうな気がする。
気がするだけかもしれない。
財力的にしばらく暴れられないのは確かだけれどね。

2015.12.27

これね。

赤

普通に驚くよね。
花騎士起動したら “おまえこんなサイト見て大丈夫?” とか言われちゃうやつ。

はい、大丈夫です。

原因はユーザーの手の届かないところにあったらしく、
クロームとファイアフォックス使ってる人だけに発生してた模様。
深夜の3時に運営も認識し、4時には直されたみたい。

きっと、寝てるところ呼び出されたんだろうなあ……。
おつかれさまです。

2015.12.26

あれはクリスマス・イブのこと。

ナデシコセレクション

つつがなくナデシコセレクションの機会が訪れたため、
リベンジマッチを仕掛けてみることにした。

ナデシコ実装当時はいまみたいな3人に絞ったセレクションなんてなくて、
ベルガモットバレー出身の17人に絞ったセレクションだったんだよね。
そのため、★3や★4の特定の子ばかり目にする事態となり、
世間的には《ワレモコウガチャ》とか呼ばれてた。

そんな中、うちの騎士団は★5のゲッカビジンとハナショウブが、
花騎士一覧画面を埋め尽くす状態で……惨敗どころか大惨敗。
それだけの頭数がいてもスキルMAXになることを頑なに拒んだ
ハナショウブの所業を忘れることはないだろう。

そんなわけで、当時のひどいセレクションに比べれば、条件は激ゆる。
ここ最近のセレクションガチャの精度は、実体験から信頼してるし。
虹さえ出せればこっちのものだ。

さっそく、虹が出るまで回してみよう!

サボテン

ごめん、サボテン。違うんだ。
確かにハナモモが降臨するまで、君のことを一番気にかけていた。
だから本来の目的に沿っていないとはいえ、決してハズレとは思わない。
でも、TPOを考えてほしかった。

気を取り直して、ふたり目いってみよう!

ブラックバッカラ

ブラックバッカラか……帰れ!
世間的には強くて評判だろうが、うちでは必要としていない。
ていうか、その席、ナデシコに譲れええええ!
ナデシコと同じ斬属性だからって、許されると思うな!?

もうね、ほんとね、頼むよ。機能してよ、ナデシコセレクション……。
ゲッカビジンとハナショウブの群れを見る限りはちゃんと機能してるけどさ、
違う、そうじゃない。そうじゃないんだ。

こうなったら、虹が4人出るまでは粘る!
ボーナス直後だから、財力的にその辺りまでなら、やれる!!
いまこそ願いを形にする時! いざ!!

ネリネ

やったああああ!

ふたり目の、ネリネだああああああああ!!

副団長のネリネ自ら降臨したということは、4人目の虹には満を持してナデシコが来る。
明るい未来が待っているっていう、そういう確定演出なんだよね!?
うん、きっとそう! この勝負、もらった!!

ネリネ

「団長さん、無駄遣いはやめましょうよー」

そこには、身体を張って無謀団長を制する、副団長の姿が!
1度ならず、2度までも! ……正直、あの衝撃は忘れられない。
ネリネとの間に、絆という名の運命を強く感じた。

そして、3人になったネリネに誓うのだった。
二度と無茶なじゃぶじゃぶを、しないと。
もうね、むり。

2015.12.24

花騎士運営はほんと頭おかしい。

シューティング

本日のフラワーナイトガールはシューティングゲームですが、
ポーズ機能がないため、プレイ中の画面が撮影できませんでした。

エイプリルフールでもないのに、クリスマスに別ゲームをひとつ
仕込んでくるなんて、誰ひとり予想してなかったと思います。
スタッフに頭柔らかい人が多いんだろうなあ。

クリスマスに箱庭機能くるよ!
って言ってた人なら何人かいた気もしますが。

運営が遊び心持ってて、
それを実行するだけの資金や人的資産があって、
なおかつユーザーも、その遊び心の産物を心から楽しむことができる。

これってすごい幸せなことだと思うのですよ?
ナデシコセレクションガチャで再度の大爆死をしたことなんて、
スッキリ水に流せるってもんです……うう……。
その辺りは、今度また……。

なお、私はファーストプレイで3863点。
その後画面右の方で敵を倒すほど高得点と知り、
セカンドプレイがこの点数でした。

ツイッターのタイムライン上では6000点なんてのもありましたし、
かなり奥が深い様子……うう……ナデシコ……ネリネ…………。

2015.12.23

スペシャル交換チケットの効果はすさまじく。

ランキング

一般の艦これ、18禁のアイギスを抑えて、花騎士1位!
おめでとう!!

射幸心を煽る施策を実施中とはいえ、
トップを獲れるキャパシティを持っているというのが証明された形。
もうすぐ1周年だけど、ブラウザゲームとしては長く続くタイトルになりそうだよね。

これからも楽しみ。

2015.12.22

恐ろしいことに気付いた。

スペシャル交換チケットのページが、

交換画面

所持チケット数を表示できるようになってる!
当然、現段階では1。

さらにもうひとつ。

交換に際しての必要数も表示できるようになってる!

これはつまりアレだ。
将来的にチケットを複数必要とする虹を超える花騎士を登場させられるように、
システムを対応させておいたってことじゃないかな?

ナズナめ、なんて強欲な奴なんだ。
ランタナは度肝を抜かれました。

2015.12.21

予想ついてたし、みんなも分かってたと思うけど、
特典付きスペシャルガチャ、きちゃった。

前回は5人目のハナモモ、2人目のネリネ、持っていないハナミズキを天秤にかけた結果、
ハナモモ・ネリネは自分の運で引き当て続けるべきという結論に至り、
ハナミズキを選んだ。
なので今回も、ハナモモ・ネリネは始めから除外してる。

そこで悩んでるのが、このふたり。

ナデシコヘレニウム

実装当時ガチャに挑みまくるも惨敗したナデシコ。
一般的な性能評価では常に上位にランクインする実力派。
私が所持してる虹のうち、斬属性はほかと比べて圧倒的に少ないため、
戦力増強という意味では最適なんだよね。
イラストレーターが同じクリスマスローズと並べてみたいってのもある。

もうひとりは、実装当時金欠だったため、ろくにガチャれなかったヘレニウム。
ちょっとえろい見た目が好き。婚活してるのもいい。派手なスキルエフェクトも大好き。
難点は現時点の虹で最低の総合力だから、戦友向けの総合力に貢献しないところ。
金のモモに余裕で負けてるあたり、極端さが窺えるかと。

さりとて、性能より見た目だよ!
どちらかといえばヘレニウムに傾いてたところで、
あることに気付いた。

カンナ

次の木曜からの復刻任務が、これ。
つまり……ナデシコのピックアップガチャ、来るんじゃない?
ていうか、間違いなく来るよね?

またハナショウブとゲッカビジンまつりになってしまう
予感もあるけど、きっと……今度こそは……。

2015.12.16

強化精霊の大宴会。
やつら、毎週毎週よくやるよなあ。
しかも、斬打・突魔それぞれ別々開催で!
決して合同でやらないのは、不仲なんだろうか。

うちの騎士団は、先日、ひととおりのキャラクター育成が終わり、
2週間に1回追加される新規加入メンバーをちょいちょい育成していく段階に入った。
そして、今週の加入者はこの4名。

モミノキポインセチアクリスマスローズホーリー

モミノキ、ポインセチア、クリスマスローズ、トナカイ。

斬2、打1、突1……ってことかな。
魔属性がいないため、水曜の突魔大宴会をやっても魔精霊が余ってしまう。
なので、モミノキの分は極限任務をねらう方針でいこう。

でもまあ、スタミナの自然回復分くらいなら回してもいいかなと、やってみた。
そしたら昨日のフィーバーがまだ続いていて、出るわ出るわ、100歳が!
そりゃもう、調子に乗って華霊石2個くらい割っちゃうわけ。
そしたらやっぱり、100歳がたくさん!

でたもの

魔ばっかり。

嬉しいよ? 嬉しいけどね?

さすがに次のガチャでも魔属性の花騎士が追加されないってことは
ないだろうし、とっとけば……いいよね……。

2015.12.15

とても、まずいことになった。

今日からクリスマスにちなんだキャラクターのガチャだろうと予想をつけ、
ケンタッキーをテイクアウトしてから帰宅した。

チキンをもしゃりながら花騎士を起動。
そしたらなんか、敬愛するハナモモ・ネリネ絵師であるところの
風瑛なづき先生によるイラストの子がふたりもいるじゃない!?
うちひとりはイベント報酬。

風瑛なづき先生のキャラクターは高レアリティでの起用率が高いため、
枠を占有されているイメージからか、残念ながら一定数のアンチが存在する。
先生のファンとしては、スプリングガーデンが荒れる様を見たくないため、
しばらく露出を控えてほしかったところだが……。

えへへへへへへへ。
やっぱり、めちゃくちゃ嬉しい!
嬉しい悲鳴ってやつだだだ!

自分へのクリスマスプレゼントということで用意した予算は40k。
盛大に、じゃぶるよ!

ポインセチア(金髪)、きてー!

でたもの

あ、やばい。

11連×10、110連ガチャの結果なのだが、
どう見てもこれ、ラインナップがおかしい。

1.本命のポインセチア(金髪)が1回目で出た。
2.本命のポインセチア(金髪)がフルスロットを超えた(観賞用にとっておける)。
3.モミノキ(黄緑髪)もきっちり2人出てる。
4.ていうか、金出すぎ。
5.あまつさえクリスマスローズ(水色髪)も出てる。
6.それどころか、想定外のビオラまで出てる。

セレクションから外れてもなお、風瑛なづき先生のキャラクター。
……というあたり、自分の運命力を感じずにはいられない。
しれっとサンカクサボテンも出てるし。

普通は虹のビオラが出た時点でもう引くのをやめると思う。
だけど、ここまでの消費額は30k。11連試行数は9回。

「まだ予算内だし?」

「11連9回で終わるってキリ悪いし?」

「クリスマスローズ出るかもしれないし?」

などと軽い気持ちでラスト1回挑んだら、本当に出た。
ポインセチアの存在を知らなかった今朝の時点ではクリスマスローズが本命だったため、
余さず本懐を遂げたこととなるのかな……。

さらには上記の画像からは読み取れない奇跡も起きてたりする。

7.金金金金金金金金虹虹。

いわゆる銀鉢・銅鉢が一度もなかった!
もしかしたら次も虹鉢なのかもしれないけど、さすがにもうやめておこう。
今後もこの運勢が継続されればいいのだが。
リバウンドこわい……。

まとめます。

ありがとう、カーネルサンダース!

2015.12.14

ニコ生で発表された、花騎士のラフ。
10キャラクターのうち実装されたのが、
スズランノキ、モミジ、ランタナ、フォックスフェイス、
ペポ、アイビー、エキナセアの7人。

のこり

残りはこの3人!
そのうち左下がクリスマスツリーだから「モミノキ」だと思う。
つまりきっと明日のガチャ! ねらいたいなー。

2015.12.13

サンダーソニアイベント、完遂。

コンプリート

イベントのために割ってはいないものの期間終了ギリギリまでかかったし、
いつもと比べて、体感的にもちょっと手間取った気はしてる。
それでも時間と手間さえかければ必ず終えられるってのはホントにいい。

艦これみたいに努力が報われない可能性を排除できないイベントは、
きっともうできないだろうなあ……と、しみじみ思った。

2015.12.10

やったあああああああ!

ついに手持ちの花騎士、全員レベルカンストさせた!
アンプルゥ込みのカンストはハナモモ1号だけなので、
本当の意味で育成が終わったわけじゃないんだけども、ひと段落。

むしろこれからが本当の地獄だ……。

100x4

衝撃を和らげるため、打属性のみの画像で。

◆ ◆ ◆ ◆

花騎士ブログ《もしかしたらオレは団長なのかもしれない》様と相互リンク。
大抵の人はツイッターとかで済ませちゃう昨今だけに、
こういう仲間が見つかるのって、うれしいなあ。

2015.12.07

サンダーソニアイベントの後半戦で実装されたスノービートルが、すごく堅い。
そのため、いまのレイドには仕留めきれない害虫があふれ返ってる。
これはもしかして、もしかすると……。

トライサンボンが倒されずに生き残れるチャンスでは!?
ちょっと実験してみよう……。
たまたまストーリークエストの最初の方のやつをやる機会があり、
都合良くレベル3トライサンボンが登場したので野に放つ。

100x4

しかし、自ら撃破!

スノービートルと間違えて倒した人が悲しみに包まれるだろうから、
やっぱり実験を取りやめたというやつ。
うん。これは似すぎ。まずかった。

2015.12.06

ついにこの日が!

100x4

大宴会で、100歳聖霊4匹!
これまでありそうでなかったから、ちょっと嬉しい。

だがしかし、斬属性の花騎士はすべて育ちきっていたり。
打属性はまだ時間かかりそうなのになあ……。

2015.12.03

オトギリソウのE8がゴールド稼ぎ的にめちゃくちゃ美味しい!
金欠な人は稼いでおいた方がいいかも。
オトギリソウのふたり目も手に入るしね?

それはそれとして。またスペシャルガチャがきてしまうらしい。
より内容を充実とのことだから、虹1体確定なのは間違いないと思う。
実施がハイペースすぎて心配だ。

前と同じ仕様なら、回収したいのはナデシコかヘレニウムかなあ。
ハナモモやネリネは自引きのみで勢力を増やしたいと思う。

2015.11.30

なかなか濃いいメンツがそろった今週のラインナップの中では、
リンゴがほしいかなーと思いつつ。

リンゴが来るまでひいてたら、ヤドリギがふたり来た……。
ついでにアイビーは6人来た……。
自分の中での優先順位は、リンゴ>ヤドリギ>アイビーだったのだが。
こんなの絶対、おかしいよ。

2015.11.16

無事、ビオラも回収。
ハナモモ、ネリネ、ウサギノオからの虹4人目。
明らかに風瑛なづき先生のファンを殺しにきてる。
嬉しいけど、つらい。

運営か先生からごほうびもらいたいくらい、つらい。

アカシア隊のメンバーから口々に「自由奔放な人」と言われるアカシア、
モミジから「ほっとけない」、スズランノキから「デンジャラス」と言われるニシキギ。

果たしてこのふたり、いつ現れるのか……。

2015.10.18

サービス開始日から「 Flower Knight Girl 」をプレイ中。
ハナモモにひと目ぼれ、ネリネで人としての地の底へ堕とされた。
イラストレーターの風瑛なづき先生には頭が上がらないよね。

ハナモモばかり4人いても、副団長は実装直後からずっとネリネ。
ハナモモも大好きだけど、心は49:51くらいの割合でネリネ!
水着よりスカートの方が好きだーーーー!

ゲーム画面

プレイスタイルが一発で分かる画像。
とはいえ、近頃は打属性ユニットが増えすぎて4部隊全部ハナモモリーダーはちと無理。
その分、ハナモモ団長の戦友を随時募集中!

はっきり言って廃課金です。すみません。
じゃぶり尽くしてます。すみません。

151018

最近の構成はこんな感じ。
戦友用の構成は総合力重視のものだから、
これとはまったく別。ねんのため。

更新履歴

0000.00.00 随時更新
2015.12.23 公開